バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ここが嫌い、セネガル
Dakar, le 27/09/2007
当「ばんざい★セネガル」は、
皆様を「セネガルの虜にする」ことをモットーとしており、
管理人も、セネガル度が上がっているのは、事実ですが、
これだけは、好きになれない。


長~い夏休みが終わって、学校が始まった。
静かな時間が戻ってきた。

ここの学校は、公立なら、
日本と同じように、教科書が無料で配布される。

私立なら、当然、自己負担となるわけで、
その必要教科書と文具のリストが配布される。

一般の本屋でも購入できるけど、
照合させるのが、めんどうだから、
学校の一室に、特別に設置された「本屋」と「文具屋」で買う。

さて、この購入期間が、学校がはじまる1週間前の月曜日から始まるというので、
さっそくその月曜日にいった。

それでも、たぶん、午前中は、準備できてないだろうと、
予測して、午後に出かけて行った。

この対処だけでも、
自分としては、セネガル度が上がった、と自負。


ところが、本が届いていないどころか、
購入リストさえ、まだできてなかった。

やられた・・・。


いつできるのかと尋ねれば、
「水曜日には、できます。 インシャ~ラ」

このインシャ~ラが曲者で、
イスラム教で「神のみぞ知る」ということらしい。

日本語的には、
「たぶん」「うまくいけば」「はっきりわからないけど」
こんな語調。


さて、それでも、万が一に備え?、
木曜日の午後に、再度、出かけて行った。

甘かった・・・。
まだ、できてなかった・・・。

仏?の私も、さすがに頭にきて、
学校が月曜日に始まるのに!、と息まいてきた。

結局、次の日の金曜日に、
リストを方手に、長~い行列に並んで、
3時間待ちで、教科書を揃えた。

ふ~、疲れる。

事前に、このクラスの人は、この本、
とセットにしておけばいいのに、
いちいちリストを見て、
部屋中に並べれらた多数の本の中から、
探しだしてきて、会計で、再度、照合して、
大会計で支払い、という流れだから、
時間のかかること、かかること。

次の土曜日は、文具。
これまた、やっと手にしたリストを手に、
まずは、番号札を手に入れるために、並んだ。

ガードマンが、配り始めた。
1、2、3・・・・・・40番で止まった。

わたしまで、あと3人。
最初の1、2、3の人が終われば、すぐ回ってくるな~とふんで、
待っていた。
ず~~~っと。
わたしの後ろにも、人が続いている。

これだけで、並び始めて、軽く2時間は経過している。
文具は、教科書より、品数が多いから、もっと時間がかかる。

さて、番号札が新たに配られる気配が一向になしで、
そのガードマンに聞いてみた。

すると、

「午前中の配布の分は、40番で終了だよ」

が~~~~ん。

なんで言ってくれないの、そーやって!
不親切ですね!!!

またまた、「仏」が爆発した。

それなら、その終わった番号札をください。
それをもって、午後また、来ますから。
ず~~~っと、待ってたんですから!

ノン、ノン、
午後3時にきたときに並んだ順に、番号札を出します。

だって。

こんな不合理な、やり方。
こんな非能率的な方法。
時間のルーズさ。

これだけは、好きになれない。
まったく、セネガルったら! と主人に毒つく私。


そしたら、主人が「回答」する。

セネガルは、まだ、よくなってるよ。
「番号札」を出すこと事態が、進歩してるし。

前は、どの行列が、何のためか、わからなくて、
後から来た人でも、どんどん入り込んで、前に出たもの勝ち。

エジプトなんて、もっとひどいよ。
朝10時の約束だったら、午後の4時にくればいいほうだよ。

だって???

エジプトの人には、申し訳ありませんが、これって本当かしら?

妙に慰められた私です。 ぶぅ


スポンサーサイト





この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。