バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フランス的? 個人主義
Dakar, le 26/09/2007
先日、フランスから、セネガルにバカンスで来ていた
ご婦人と話す機会があった。

セネガル料理は、何が好きですか?
セネガルに来て、何年になりますか?
セネガル人は、どうですか?

などなど、初対面の、当たり障りのない世間話をしていた。

ふと、フランスの新大統領に就任した、
ニコラ・サコジ氏の「妻」を思い出して、話題にしてみた。

もう1、2ヶ月前だったか、
フランス大統領夫妻が、
ジョージ・ブッシュ大統領を訪問中の会食会を、
このフランスのファースト・レディは、
すっぽかして、(キャンセルして?)
その間、娘さんとショッピングに出かけていた、という事件?

日本なら?、普通なら? 
え~、とんでもな~い!って事件だと
個人的には、そう思って、その語調で話していたら、

「彼女には、彼女の権利があるのよ。
ご主人が大統領でも、それは、ご主人のお仕事だから」
と、かわされた。

大統領のキャンペーン中だって、
彼女、どこかに逃げてたわよ、だって。

そんなもんかな~、
たぶん、公費で渡米してたんでしょ、
個人の権利の前に、公職の義務が優先すると思うけど、この場合?

みなさん、どう思います?yu


スポンサーサイト





この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。