バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プレゼントされたエジプトの勝利?
Dakar, le 08/02/2006
エジプトとの準々決勝、結果からいってしまえば、2-1でセネガルが負けた。

長い冬眠から「目覚めた獅子、リオン」たちは、本当に目覚めた。
月並みのいいかただけれど、本当に良くがんばった。

エジプトの選手も、がんばった。



でも、カメルーン人のレフリー、このレフリー、試合開始当初から、なんとなく、「エジプト寄り」のような気がした・・・・。

この思いが、決定的になったのは、後半戦で、当然PKになるべきエジプトの選手の行為が、見逃された。レフリーは、目の前で見ていたのに、ホイッスルを鳴らさず、ゲームを続けた・・・。

テレビで中継のセネガル人でないコメンテーターも、「当然PKにされるべき行為」と、レフリーの判断にびっくり。

これで、PKが決まれば同点になる可能性のあるPKだった。

次の日の世界のニュースでも、あのBBCでも、フランス、アラビア圏のスポーツニュースでさえも、このシーンが何回も話題にされ、1000%、100%でなく、「1000%、当然PKにされるべき行為」だったと報じている。

本日、レフリー評議会では、この審判が評議されるそうだ。セネガルサッカー協会は、特に抗議する様子はない。抗議したところで、試合結果が変わるわけでも、試合をやり直すわけでもないから。しいて言えば、このカメルーン人のレフリーのキャリアにマイナス点が付くくらい?



今回のアフリカンカップは、エジプトで開催されている。よく言われることは、レフリーが開催国チームにやや肩をもつことがあると。

もしかして、このカメルーン人レフリーに、圧力があったのかもしれない、何か裏取引があったのかもしれないと思われてもしかたのないこのレフリーの行為だった。

エジプトが決勝にいかなければ、決勝戦で、スタジアムは、ガラガラかもしれない。 運営者側の意図も含まれていたのかもしれない。



だから、結果としては、ナイジェリアとの3位決定戦に臨むセネガルだけど、各国報道からインタビューを受けた当事者のジャマシやアラジジュフが言っていた、
「本当のことは、世界の人が見ていた、これで、僕たちには充分だよ」



いよいよ決勝は、エジプト対コートジボアール。
ワールドカップ行きは初出場のものの、アフリカンカップでは、優勝経験があるコートジボアール。ここにくるまでの試合を見ていても、さすが強い。

セネガルは、あのPKが行われたとしても、負けていたかもしれない。

でも、こんな後味の悪い終わり方でなく、本当のスポーツらしい公正なレフリーの判断を、決勝では大いに望みたい。





【PR】楽天の売れ筋商品は、ランキング市場でチェック!



スポンサーサイト





この記事のURL | サッカー・相撲・スポーツ | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。