バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
子供の殺害
Dakar, le 21/06/2007
こんな冗談みたいな動機で、自分の子供を殺すなんて。

「・・・昨年、進藤諒介ちゃん(当時4歳)が殺害された事件で、
殺人罪に問われた母親の進藤美香被告(31)は、起訴事実を認めた。
・・・交際相手が暴行発覚を恐れて川に投げ込むよう懇願し、
結婚につられた被告が実行したと指摘した。」

子供に暴行する、くずの男のために、なんてことしたんだろう、この女、と言葉が荒くなる。 絵文字名を入力してください


さて、ダカールにある我が坊ちゃまの学校は、幼稚園から、高校まである、ジャンボスクールだ。
当然、兄弟・姉妹で通学しているケースが多い。

小学生以上の送り迎えは、遠くに住んでいれば、通学バスを利用したり(当然、有料)、自分で雇っているドライバーさんだったり、近くにすんでいれば、当然自分で、行き来する。

幼稚園生の帰宅の場合は、必ず、家族やメイド、ドライバーがクラスまで園児を引き取りにこなければいけないのだが、これが、10歳前後のちょっと年上のおにいちゃんだったり、お姉ちゃんだったりすることも多々ある。

日本なら、こんな小さい子が、さらに小さい子を迎えにくるなんて、
×だけど、ここでは、OK。

わたしもはじめは、大丈夫なのかな~、と人事ながら心配したけど、
これが、結構しっかりしてるんだよね。

こうして、小さいときから、自分の弟や妹を世話する。
こんな光景、ほのぼのしてて、ほほえましいでしょ。 ⇒ranking











スポンサーサイト





この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。