バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
矢部とひとみちゃん
Dakar, le 20/06/2007

▲ひとみちゃん?

ナインティナインの矢部浩之が、
15年間も付き合っていた「ひとみちゃん」と破局したみたいだけど、
「ひとみちゃん」ここまで付き合ってプロポーズされて断るなら、
もっとはやいうちに別れればよかったんじゃな~い。 
時間の無駄よね~絵文字名を入力してください

それとも、これは、「ひとみちゃん」の作戦?
別にあなたでなくともいいのよ~ん、と一旦断って、
どうしてもって言うなら、いいわよ~ん、っていう、浮気阻止の心理作戦?

ま~、様子みてみましょ。


さて、ここセネガルでは、15年という月日をかけるのとは逆に、
スピード婚が結構多いような気がする。

特に、だんなになる人が、海外で働いていたり、お金持ちだったりすると、
その傾向が強そうな・・・?

先日も、ドイツで働くサールが休暇で1ヶ月ほど帰国していた際、
あした、両親に会いにいってOKなら、その週末結婚式し、
自分は2日後にドイツへ帰っていった。
(ちなみに、「結婚」は、イスラムの儀式をすませれば、つまり、エッチをしてもOK。いわゆる日本の披露宴は、やってもいいし、後日、別に日にたくさんの友人を招待してやったり、まちまち)


さて、奥さんになった人は、前回サーラがセネガルに帰国の際、
付き合い始め、主に電話での「デート」を重ね、今回のゴールイン。

どっちも再婚で、サールには、1人5歳の男の子がいて、
新妻には、3人の子供がいる。

新居には、サールのお母さん、出もどりのお姉さんと子供たち、
サールのお兄さんの妻たち、そしてサールの弟と、
サールの家族に囲まれている。

これが、「村」なら、外国で働く稼ぎのある男に嫁ぐのも、
いい話だけど、ダカールでは、こんなに姑・小姑に囲まれた状況へいく嫁は、
そう簡単には見つからない。

実は、この新妻の前に、婚約した人がいて、
「自分のアパートを借りてくれ」「ドイツに連れていってくれ」だの、
なんのための結婚なのかみえみえだった。結局、婚約破棄。

そんなこんなで、こんな状況でも、大きな家に、住めて、
稼ぎ頭の嫁として、嫁ぐのも悪くない。
なにより、3人の子供を女一人で養うのは、大変なのは、万国共通。
それを、脱却できるのだから、多少の悪条件も目をつぶっちゃう。

あ~、結婚、年をとればとるほど、「純」ではなくなるようです・・・。 ⇒ranking




あなたの水着姿だいじょうぶ?



スポンサーサイト





この記事のURL | 美容・ファッション・結婚 | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。