バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
かご
Dakar, le 20/09/2009
約4年間活躍した、洗濯物を入れる「かご」、フランス語では、パーニエ、がくたびれて、
いなかの方に出張中だった主人が、新しいのを買ってきた。

白い壁とマロン系の色の家具が中心の部屋にぴったりな色合いで、割と気に入っている。

ぱーにえ

ここでは、こんな手工芸が身近にある。
色使いや大きさも様々で、もっとカラフルのやら、テーブルに置く小物入れまで、多種多様。

kago.jpg
ということで、
←このピンク色がかわいくて、
買ってしまった旧・洗濯物入れかご。
ほころびても、すぐ捨てられなくて、
自分で補強しては使っていた。

もし、新しいのを買わなければ、
まだまだ現役で、がんばれる
このかごとも、
いよいよ、さよならの日が来て、
ごみ置き場においておいたら、
我がメイドの、ウミちゃんが、
自分の家に持って帰って
使ってくれることになった。

穴が開いたわけでもなく、
ただ、少しくたびれて、
見かけが悪くなっただけの
この洗濯籠を、ただ捨てるのに、

少し、「かわいそうな」気がしていた私は、なんだかほっとした。

ところで、こんなアフリカのかごは、日本で買えるのかな~と、検索してみれば、結構ありました。
こういう自然のものは、なぜか、和みます。



スポンサーサイト





この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。