バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無宗教の国、セネガル??
Dakar, le 28/12/2008
ここは、国民のほとんどがイスラム教徒だけど、キリスト教徒も多くて、
学校では、イスラムのお祭りキリスト教のお祭りも、祝日になる。

今年の12月は、毎年お月様の欠け具合で日時が変わる「タバスキ」という、
イスラム教徒の最大のお祭りがあった。

12月下旬は、もちろんキリスト教徒にとっての最大のお祭りでは、
クリスマスがあって、当然、この25日も祝日になっている。

時々、セネガル人は、日本人みたいだと思う。

お祝いなら、宗教気にせず、楽しむ。

24日のクリスマス・イブの夜から、夜通し踊り明かし、
25日もチキン丸ごとを料理し、ケーキやら食べ明かす。
テレビでも、「マロン色」したサンタクロースが、クリスマス・セールの宣伝をしている。

我が家のビルの1階にある、スーパーマーケット。
オーナーがきちんとした?イスラム教徒だから、お酒をおいてないけど、
12月初めから、クリスマス・ツリーやら、
ピカピカひかるデコレーションで、店をかざっている。

こんなふうだから、宗教対立なんて、無縁のセネガル。
「寛容の国」 セネガルの一面である。
スポンサーサイト





この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。