バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
国が発展の代償
Dakar, le 25/02/2008
ダカールの街並が大きく変わりつつある。

立体交差道路ができたり、
海岸沿岸に大きな
近代的なホテルの建設がはじまったり・・。

中近東からの資本と、中国等からの援助と
なにかと莫大なお金が動いている。


さて、先日、毒殺事件が起こった。

ここセネガルは、
歴史的に軍事クーデターもなければ、
大統領交代での大きな混乱もなかった。

昨年末、めずらしく一部で、
政府の無理な対応に、
怒った、街頭販売の店主たちの暴動があったけれど、
これも、怒るのむりないよ、と同情できる事情で、
すぐ収まった。

「話合い」による解決をよしとする国民性で、
他人ごとながら、よく抗議デモ起こさないね、と、
感心する事態が多い。

この「デモ」でさえも、
政府の許可が下りなかったから、と
やらないことも多々。

穏やかというか、基本的に
こうしたシステムや人を尊重する国民性だ。


でも、近年は、多くは、
隣国からダカールに出稼ぎに来て、
職も家もなく困った人が、
スリやナイフで脅迫して携帯電話を盗むとか、
小さな犯罪が増えたけれど

人を「殺す」という事件は、めったに怒らない。
まして、毒殺なんて・・・。

さて、その事件とは、
中国人とアフリカ人とのグルで、
中国の外貨を、セネガルのお金に換金する取引の際
セネガルのお金を持っていた人を、
飲み食いさせて、酔わせて、最後は毒殺した。
日本円で、何千万円単位の取引だったようだ。


国が発展するのは、すばらしい。

でも、こうして人の行き来が活発になると、
その代償に失うものもあるんだな~。

ε=(。・д・。)フー

スポンサーサイト





この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。