バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本の『ゆとり教育』 これでいいの??
Dakar, le 10/05/2006
セネガル在住2年と5ヶ月。わたしのフランス語とウォルフ語の進歩は、遅々としたものだが、わが坊ちゃまの吸収力は、『子供とは恐るべし』を感じるものがある。テレビや学校・子供同士の会話で、日々フランス語の語彙が増え続けるのに比例して、日常の簡単な会話は別にして、日本語の語彙が増えないのは、悩むところだ。

日本大使館からいただく日本の国語の教科書を片手に、漢字を含む読み書きを、お尻を叩き叩き?、坊ちゃまに勉強させる。

算数も、セネガルでの勉強との相乗効果で、おもしろい。


と、先日小学校2年生前期の教科書をいただいてきた。
国語は、益々画数の多い漢字が増え、算数は、というと・・・・・、
なんと時計の読み方が、でている。

小学校2年生で、時計??。 い・ま・さ・ら???

時計の読み方なんて、今のほとんどの子供は、就学前にできるでしょ。
だって、『しまじろう』で、教えるもの。

幼稚園だって、ひらがなと時計ぐらいは、就学前にできるようにしましょう、って教えるでしょ。


聞くところによると、『ゆとり教育』のおかげで、進み方が繰り下がっているそうな。たぶん、気づかない内容が、随分削られているのかしれない。
それに対し、セネガルは、結構詰め込み。小さいうちは、どんどん吸収できるから、だって。 もう少し、ゆっくり進んでよ、と思うくらい。

余談だけど、一般的には、男の子には『君』で、女の子は『さん』づけで呼ぶことが多いと思うけれど、これはある意味、差別だから、全員『さん』づけで呼ぶ先生がいるとか・・・。

日本、これでいいのかしら? 『ゆとり教育』の往く着く果ては?
抗菌ボールペンまである日本。 

日本のゆとり教育とセネガルの詰め込み教育を、ブレンドしたら、ちょうどいい具合になるかも?

セネガルの「c'est pas grave」たいしたことないよ、と、日本の几帳面さをブレンドしたら、いい社会ができるかも、と、ブレンドの配合具合をいろいろ検討してみるわたしであった・・・・。




【PR】楽天の売れ筋商品は、ランキング市場でチェック!



スポンサーサイト





この記事のURL | 音楽・教育 | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。