バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ここが嫌い、セネガル
Dakar, le 27/09/2007
当「ばんざい★セネガル」は、
皆様を「セネガルの虜にする」ことをモットーとしており、
管理人も、セネガル度が上がっているのは、事実ですが、
これだけは、好きになれない。


長~い夏休みが終わって、学校が始まった。
静かな時間が戻ってきた。

ここの学校は、公立なら、
日本と同じように、教科書が無料で配布される。

私立なら、当然、自己負担となるわけで、
その必要教科書と文具のリストが配布される。

一般の本屋でも購入できるけど、
照合させるのが、めんどうだから、
学校の一室に、特別に設置された「本屋」と「文具屋」で買う。

さて、この購入期間が、学校がはじまる1週間前の月曜日から始まるというので、
さっそくその月曜日にいった。

それでも、たぶん、午前中は、準備できてないだろうと、
予測して、午後に出かけて行った。

この対処だけでも、
自分としては、セネガル度が上がった、と自負。


ところが、本が届いていないどころか、
購入リストさえ、まだできてなかった。

やられた・・・。


いつできるのかと尋ねれば、
「水曜日には、できます。 インシャ~ラ」

このインシャ~ラが曲者で、
イスラム教で「神のみぞ知る」ということらしい。

日本語的には、
「たぶん」「うまくいけば」「はっきりわからないけど」
こんな語調。


さて、それでも、万が一に備え?、
木曜日の午後に、再度、出かけて行った。

甘かった・・・。
まだ、できてなかった・・・。

仏?の私も、さすがに頭にきて、
学校が月曜日に始まるのに!、と息まいてきた。

結局、次の日の金曜日に、
リストを方手に、長~い行列に並んで、
3時間待ちで、教科書を揃えた。

ふ~、疲れる。

事前に、このクラスの人は、この本、
とセットにしておけばいいのに、
いちいちリストを見て、
部屋中に並べれらた多数の本の中から、
探しだしてきて、会計で、再度、照合して、
大会計で支払い、という流れだから、
時間のかかること、かかること。

次の土曜日は、文具。
これまた、やっと手にしたリストを手に、
まずは、番号札を手に入れるために、並んだ。

ガードマンが、配り始めた。
1、2、3・・・・・・40番で止まった。

わたしまで、あと3人。
最初の1、2、3の人が終われば、すぐ回ってくるな~とふんで、
待っていた。
ず~~~っと。
わたしの後ろにも、人が続いている。

これだけで、並び始めて、軽く2時間は経過している。
文具は、教科書より、品数が多いから、もっと時間がかかる。

さて、番号札が新たに配られる気配が一向になしで、
そのガードマンに聞いてみた。

すると、

「午前中の配布の分は、40番で終了だよ」

が~~~~ん。

なんで言ってくれないの、そーやって!
不親切ですね!!!

またまた、「仏」が爆発した。

それなら、その終わった番号札をください。
それをもって、午後また、来ますから。
ず~~~っと、待ってたんですから!

ノン、ノン、
午後3時にきたときに並んだ順に、番号札を出します。

だって。

こんな不合理な、やり方。
こんな非能率的な方法。
時間のルーズさ。

これだけは、好きになれない。
まったく、セネガルったら! と主人に毒つく私。


そしたら、主人が「回答」する。

セネガルは、まだ、よくなってるよ。
「番号札」を出すこと事態が、進歩してるし。

前は、どの行列が、何のためか、わからなくて、
後から来た人でも、どんどん入り込んで、前に出たもの勝ち。

エジプトなんて、もっとひどいよ。
朝10時の約束だったら、午後の4時にくればいいほうだよ。

だって???

エジプトの人には、申し訳ありませんが、これって本当かしら?

妙に慰められた私です。 ぶぅ







スポンサーサイト
この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
フランス的? 個人主義
Dakar, le 26/09/2007
先日、フランスから、セネガルにバカンスで来ていた
ご婦人と話す機会があった。

セネガル料理は、何が好きですか?
セネガルに来て、何年になりますか?
セネガル人は、どうですか?

などなど、初対面の、当たり障りのない世間話をしていた。

ふと、フランスの新大統領に就任した、
ニコラ・サコジ氏の「妻」を思い出して、話題にしてみた。

もう1、2ヶ月前だったか、
フランス大統領夫妻が、
ジョージ・ブッシュ大統領を訪問中の会食会を、
このフランスのファースト・レディは、
すっぽかして、(キャンセルして?)
その間、娘さんとショッピングに出かけていた、という事件?

日本なら?、普通なら? 
え~、とんでもな~い!って事件だと
個人的には、そう思って、その語調で話していたら、

「彼女には、彼女の権利があるのよ。
ご主人が大統領でも、それは、ご主人のお仕事だから」
と、かわされた。

大統領のキャンペーン中だって、
彼女、どこかに逃げてたわよ、だって。

そんなもんかな~、
たぶん、公費で渡米してたんでしょ、
個人の権利の前に、公職の義務が優先すると思うけど、この場合?

みなさん、どう思います?yu







この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
指紋
Dakar, le 24/09/2007
刑事ドラマで、容疑者にコーヒーを飲ませて、
そのコーヒーカップから指紋をとるシーンがあった。

指紋・・・

私も容疑者扱い?を受けたことがある。


まだ日本で、キャリアウーマンしてた若かりし頃、(注:今も若いけど)

(これでも、外資の日本法人の会社のシンポジウム部門で、
世界各地で、ドクター相手に、医学の国際会議を運営していたのよ~ん)

さて、そう、こんな小娘でも、
ビジネスクラスに乗せてくれるようなその会社で、
(だから、マイレージが貯まったこと、貯まったこと!)

ある日、ユダヤ人で、英語はもちろん、
日本語バリバリの社長に呼ばれたの。

お茶を飲みながら、仕事の雑談をして・・・・、
実は、と切り出されたことは、
大阪の支店長宛に、ブラックメールが届いたんですって。

詳しい内容は忘れたけど、その犯人を捜していて、
心あたりないかな~、と社内の様子を尋ねながらも、

「コーヒーカップについた君の指紋も、
その手紙の指紋と照合してみるけど、いいかな」だってスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

もちろん、あたしは、白です。

は~、って感じの、思い出でした。ぷぃ?






この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
新国際空港の竣工式
Dakar, le 22/09/2007
セネガルが大きく変わろうとしているプロジェクトのひとつ、
新国際空港の建築。
20070724212631.jpg


▼ダカールから海岸沿いの避暑地、「ンブール」の手前の予定地で
竣工式が行われた。(実は、今年の春・・)
20070724212741.jpg

20070724212842.jpg


▼この新空港をはじめ、道路建設等、巨大プロジェクトの総責任者は、
大統領の息子。「なんで?」と、いう人事だけどね。
だって、なんの大臣でもないし、本当、大統領の息子というだけなんだから。
こんなところが、アフリカ???
20070724213124.jpg


▼この新空港のプロジェクトの総責任者は、この女性。
20070724213206.jpg


▼当然、とーの昔から、その周りの土地は、値上がりしております。
20070724213321.jpg


買っておけばよかった~。スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、






この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
独立記念日
Dakar, le 20/09/2007
これまた、遅くなりましたが、
1960年4月4日にフランスから独立したことを祝う
「独立記念日」の模様です。
毎年4月4日に行われます。

今日は、朝から、花火やら、放映用のヘリコプターやら、空もにぎやか。

▼パレードが開催される前に、勲○等の表彰が行われる。
20070724202816.jpg


▼大統領入場
20070724202859.jpg


▼いつもスタートは、ケネディの優秀な女子学生によるパレード
20070724202716.jpg

20070724203028.jpg

20070724203103.jpg


▼ゴレ島のマリヤマ・バ女学校の優秀な生徒たち
20070724203403.jpg


▼セネガルと言えば、タムタム太鼓
20070724203512.jpg


▼日本からも、ハルバル、このタムタムを習いにくる若者が多数います
20070724203616.jpg


▼タムタムといえば、この人、Doudou Ndiaye Rose氏。
セネガルの人間国宝でございます。
20070724203724.jpg


▼軍事を誇るパレードの始まり
20070724203947.jpg

20070724204129.jpg

20070724204157.jpg


▼パトカー・白バイのパレード
20070724204237.jpg

20070724204307.jpg


▼パレードを見守る、大統領と来賓
20070724204356.jpg


▼警官たちのパレード。先頭をいくは、女性警官!
20070724205457.jpg

20070724205524.jpg


▼続いて、男性諸君。
20070724205552.jpg

20070724205634.jpg


▼またまた、一群を率いるのは、女性!
20070724205735.jpg


▼最後を飾るのは、近衛兵。
普段は、大統領府の門で、警備に当たっています。
20070724205809.jpg


▼街角の「独立記念日」を祝う看板
20070724211101.jpg


▼大統領祝辞。左となりにいるのは、リビアのカッダビ大統領。
20070724211256.jpg


▼カッダビ大統領の胸の模様は、アフリカ大陸。
20070724211350.jpg


▼昨年に引き続き、来賓代表の祝辞を述べる
20070724211445.jpg


と、こんな感じでした。



●タンザニアのブログも見てね ⇒人気ブログランキング









この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
大統領就任式
Dakar, le 18/09/2007
大変遅くなりましたが、独立記念日を翌日に控えた4月3日に行われた
「大統領就任式」の模様を、お見せします。

▼各国大使や来賓を乗せたバスが、ぞくぞく到着。

20070724075559.jpg

▼会場へ向かう来賓に、敬礼する兵隊さん?(右端)
20070724075707.jpg


▼就任式が始まる前のパフォーマンス会場
20070724075824.jpg


▼歌の前座。 日本なら、やらないだろうな~
20070724075922.jpg


▼さて、このリムジンでご到着は誰でしょうか?
20070724075957.jpg


▼正解は、エジプトのムバラク大統領(最前列・右)
この大統領、ブラックアフリカの大統領就任式に、はじめて参列。
セネガルにとって、非常に意味のある出来事。
このほか、アフリカ各国の大統領の多数が参加。
20070724080228.jpg


▼会場にはためく、大きな国旗
20070724080357.jpg


▼就任式が始まるまで、アブライ・ワッド大統領の功績の紹介。
20070724080459.jpg


▼昨年、ユネスコより、平和・教育の貢献に対し、表彰される。
左は、ユネスコ事務局長の松浦晃一郎氏。
20070724080605.jpg


▼前大統領のアブドゥ・ジュフ氏と共に、喜びを分かち合う。
20070724080649.jpg


▼大規模な道路工事のひとつ、立体交差する道路完成。
20070724080908.jpg


▼大統領就任式開始。司法議会議長が開会の辞。
憲法に則り、第7代目の大統領に・・・・と、決議朗読。
ちなみにこの議長、女性です。
そして、後ろの白いのは、参列者です。
20070724081115.jpg


▼こうして議長が読み上げている間に、
再選されたアブライ・ワッド大統領をお迎えにいきました。
20070724082133.jpg


▼最右に見える白いいすに着席した大統領。正式に任命される。
20070724081155.jpg


▼アブライ・ワッド大統領、就任のあいさつ。
ぶいずん高齢で、確か80歳近い。 
余談だけど、ここでは、背中が曲がったお年よりは、見かけない。
20070724082643.jpg


▼ファーストレディのビビアン・ワッド(手前のフランス人)。
その後ろ、右が息子。その左が娘。
20070724082810.jpg


▼国歌斉唱
20070724083409.jpg


▼国歌が流れる間の大統領と、セネガル国旗。
これは、ピントがずれたのではありません。
2重写しのテレビを撮ったものです、あしからず。
20070724083534.jpg


▼ジョージ・ブッシュ大統領からの祝辞代読
20070724085059.jpg


▼もう一度、セネガルのファーストレディ、ビビアン・ワッド
20070724085248.jpg


▼アメリカ在住の歌手から、お祝いの歌
20070724085205.jpg


▼最後に、子供たちが、セネガルの未来を担う歌を大合唱。

♪セネガル、セネガル、セネガル~♪と歌う姿に、
この大統領のみならず、この子たちのためにいい国を作らねば、と
私も?、胸がじ~~~んとくる。
20070724085025.jpg


ワンクリックしていただけると、この怪獣が喜びます

monster.gif 人気ブログランキング








この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
ありがとう! アフリカ人気ブログNO1!!
Dakar, le 14/09/2007
ばんざ~い!! そして、ありがとう!

アフリカからの人気ブログで、1番になった!



なんでも、1番というのは、気持ちがいいな~


見て! その輝かしい1番のランキング!
⇒人気ブログランキング

ちょっこっと、自慢させてね絵文字名を入力してください





この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
天然ジュース
Dakar, le 14/09/2007
うま~い!


暑いときに、ぐ~っと飲む天然ジュース。
自然の恵みを満喫。

セネガルの象徴の木「バオバブ」の実、ブイで作るジュースです。

カルシウムたっぷり、ブイ・ジュース



ありがとう! アフリカ人気ブログNO1!

monster.gif 人気ブログランキング










この記事のURL | 料理・お菓子・飲み物 | ▲ top
アフリカンカップ グループ代表突破
Dakar, le 12/09/2007
2008年の春、ガーナで開催されるアフリカン・カップ。
2年ごとだから、2006年エジプトが優勝したと思ったら、
もう来年開催で、今、グループ予選の真っ只中。

セネガル対ブルキナファソ選が、さる日曜日開催された。

10万人収容できるダカールのスタジアムが、
セネガルの旗とセネガル太鼓で埋め尽くされる。

前半、先制点をいれたものの、すぐ同点ゴールをきめられる。
何度もチャンスがありながら、シュートを決められない、
リオン(ライオンのフランス語読みで、代表チームのニックネーム)に
観衆がブーイング。

後半戦、追加点をきめたあとは、堰が切れたように、
おもしろいようにゴールの連発。

最終的に5-1で、セネガルの大勝利、
と共に、グループ1位で、駒を進めた。



P W D L Pts

Senegal 6 3 2 1 11

Mozambique 6 2 3 1 9

Tanzania 6 2 2 2 8

Burkina Faso 6 1 1 4 4



久しぶりに、金切り声をあげて、ストレス発散のわたし。

気持ちよ~く眠れたセネガル・ピープルでした。heart


サッカー・ボーイをクリックしていただけると、
 ドリブルがもっと上手になります!

soccer_wrifting_br2.gif 人気ブログランキング





この記事のURL | サッカー・相撲・スポーツ | ▲ top
引退準備?
Dakar, le 12/09/2007
テレビで、誰かのドキュメンタリーを放映している。

黄ばんだ写真を見せながら、19xx年、○○と低いナレーターの声。

・・・・・、あれ、これってアブライ・ワッド殿???
今年4月、大統領選挙で再選された、現大統領である。

まだ、お亡くなりになったわけでもないのに?
その生涯をドキュメンタリーで紹介しているのである。

これって、そろそろ引退準備?
伝説化する準備?

さて、世界のイスラム教国家の首脳が集合するサミットの開催日まで、
あと半年をきって、道路工事やら、町の整備化に拍車がかかっている。

現大統領は、高齢のこともあって、このサミットが終われば、
任期いっぱい務めないで、引退する、と
再選されたときから、うわさされている。

今の、大統領殿の頭の中は、
このサミットを大成功させ、
この大事業を成就させたのは、アブライ・ワッドだった、との伝説を
作ることにあるらしい。

そのアブライ・ワッド氏の後釜とうわさされているのが、
ジュボ・レイティ・カ氏。

我が坊ちゃま、レイティ君のおじさんだ。
>>>2人のレイティ


と、近くに住む、美容院を経営する、
キャリアウーマンのマリちゃんが、わたしにそ~っとささやく。

「今度、ジュボのところに、
いっしょに連れていってくれるように、頼んでおいてね」

我がご主人殿への伝言というわけ。

どこの世界でも、どこの国でも、法則は同じらしい。
権力のある人には、その権力目当てに人が集まってくる。ニンジン



▼ワンクリックしていただけると、この怪獣が喜びます
monster.gif
ポチッとクリック⇒人気ブログランキング





この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
自殺
Dakar, le 12/09/2007
主人の生まれ故郷は、ダカールから北西の内陸地。
ダーラという町から、さらに、奥にいった村。

今でも、水道が通っていない家があるほど、田舎だ。

そんな片田舎で、大事件が起きた


17歳の少女の自殺だ。

この少女、今年の進級テストで、合格できなかったらしい。
(ここでは、その学年のテストがパスしないと、留年になります)


父親は、少女に2つの選択肢を言いわたした。

1、ダカールの補修学校に行く
2、勉強がいやなら、知人のところで働く

その子、どちらもいやで、本当は、家にいたかったらしい。

でも、父は許さず、結局、働きに出ることを選ぶ。

かばんに洋服や身の回りのものをつめて、出て行った。


そして、事件は起こる・・。

少女は、かばんに紐を潜ませていて、
それを、木につるし、首をつって死んでしまった。

今の日本、小学生でも自殺するご時勢になってしまったけれど、
ここセネガルでは、「自殺」は、非常にx100くらいにめずらしい。

まして、こんな若い女の子の自殺。

主人曰く、「イスラム教では、自殺は非常に悪いことだ」という。

私曰く、「自殺をよしとする宗教はないわよ」


あまりにもめずらしく、それも、こんな片田舎の出来事だから、
警察が不審がって、両親を調査しているそうだ。

我がご主人殿の亡き父は、
この地方の知事のような立場だったそうで、
今は、主人と母違いの兄が、その立場にいる。

どうしてなのかわからないけれど、
この地方の冠婚葬祭は、
今でも我が主人殿にわざわざ連絡が入る。

特に、葬祭のほうは、より重要らしく、
時間があれば、ダカールから、
4駆で5、6時間もかけて葬式に参加する。

さて、この少女の父からも、悲痛な面持ちで、連絡が入った。

相当なショックで、寝込んでしまったらしい (泣

そうよね、思いもよらない、
まさかの3番目の選択肢を選んでしまったんですものね・・。

ご冥福を祈ります。


▼ワンクリックしていただけると、このサッカーボーイが喜びます
soccer_wrifting_br2.gif
ポチッとクリック⇒人気ブログランキング






この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
Oscar des Vacances
Dakar, le 12/09/2007
7月から9月までの3ヶ月の夏休み。

その間、イスラム教に熱心な家庭は、
コーランを勉強する学校へ通わせたり、
フランスなどを外国に知人がいれば、そこを尋ねたり、
我が家のようにサッカー狂な父をもっていれば、
サッカーのキャンプに参加させたりと、様々に過ごす。

さて、「Oscar des Vacances」
(あのアカデミー賞で渡される「オスカー像」からとっている)
ここ4、5年前から、高校生対象に各地域でグループを
結成し、ダンスや歌等を競い合う大会が開かれている。

ダンスは共通の音楽が決められていて、
各チームがその振り付けを競うモダンダンスから、
20070827024501.jpg

20070827024545.jpg

20070827024921.jpg

20070827024622.jpg


伝統的なテーマでの創作ダンスまである。
今年は、割礼を祝う様子。
白いフードのついた白い服を着た男の子が、割礼した男の子。
我が坊ちゃまのときも、こんな服を1週間ほど、着てました。
その時のようす
20070827024739.jpg


たぶん、むか~しの昔は、割礼したこは、こんな服だったのかも。
20070827025007.jpg


伝統的な歌から、ラップまである。

各地域の「ミス」も登場。
20070827025045.jpg


衣装も凝っていて、なかなか見ごたえがあるよ 絵文字名を入力してください


▼ワンクリックしていただけると、このサッカーボーイが喜びます
soccer_wrifting_br2.gif
ポチッとクリック⇒人気ブログランキング







この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。