バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
セネガルの物価上昇率?
Dakar, le 09/06/2006
ここセネガルもご他聞にもれず、年々物価が上昇している。
物価上昇率なる統計があるならば、ここのそれはきっと相当高いと思われる。

身近な例でいくならば、いつも買う250gのチーズ。
昨日まで、1450cfaだったのに、今日は1700cfa。
値段を打ち間違えたのでは、と一応確認すると、確かに値上がりしていた。
一挙に、17%アップだ。

ガスボンベ1500cfaが、今日から1700。13%アップ。
ビタレというコーヒー用クリームが、1000cfaが1100。 10%アップ。

にんにくが1球というのか、それが伝統的に(?)いつでも50cfaだったのが、いきなり75。値段こそたかが25cfa、日本円にしたら5円ということだけど、上昇率からいったら50%!

ここでの値段の上げ方は、適当じゃないの?と思われるふしがある。
それも、日本なら、まだ1円や5円は多くでまわっていると思うけれど、ここではあまり見かけない。そのせいか、値上げ幅が50、100、500、1000と区切りのいい単位で上がっていく。 だから率にしたら相当なものになる。

街角でプチテーブルをだして、野菜を売っているおばちゃんたち。
「ちょっと高いんじゃな~い」と値段交渉するわたしに、「今は季節じゃないから、野菜は高いのよ」という返事。本当に季節じゃなくて高いときに値段が上がった野菜は、その季節になっても値段が下がることがない。もちろん市場では下がっているから、おばちゃんたちは暴利をむさぼることになる。

ダカール、あ~、ダカール。ここはアフリカ。
だけど、物価上昇率からいったら、東京、ニューヨークに引けをとらないかもしれない・・・。

そういうタクシーの交渉(メーターという高価なものはないので、運転手と交渉する)も、「1000」といえば「1500」と500単位で交渉する。その間の値段ももちろん可能だけれど、なぜか、1800とか1700とはあまり聞かない。

我が家から、ダカール市内に行くのに20分くらいで、2500cfaが相場。
これを町中を走っているバスを利用すれば100。さらに、ダカールから、車で2時間ほどのところにあるチェエスまでの長距離バスは800cfa。 いかにタクシーが高いことか・・・。 しかも、ガソリン代が最近値上がったので、ますますタクシー代が上がった。

日本もたしかガソリン代が上がった?
ネットで、こんなもの見つけたけど、ガソリン代節約になるかしら?
名古屋のホンダでも売っているそうです。
興味のあるかは、のぞいてみてください。


ガソリン代を安くする秘密兵器
ロケットパワーにんじんくん







スポンサーサイト
この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。