バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【ハムサ】 あま~いパスタのデザート?
Dakar, le 14/02/2006
わがメイドのマリアンが、またまた何やら、台所でゴトゴトやっている。 白いから、ミルクと砂糖をベースのものだと創造が付く。
見かけは、ソンビと似ている。

でも、中に浮いているものが、もっとま~るい。

20060214220043.jpg


何かと尋ねれば、↓だという。
20060214220917.jpg


パッケージの説明を読むと、パスタと書いてある。
原料も小麦粉だ。 原産国もセネガルになっている。

ということは、セネガルで需要があるということかな・・・。

作り方は、このパスタを水で戻し、バターもしくはチーズ、ミルクをまぜ、砂糖を好みの分量で加え甘くする。

【ハムサ】と言うそうだ。やや塩も入っているらしい。 甘しょっぱい。

お汁粉のパスタ版といったところか? なかなか美味しい。

このパスタの食感が、ナタデココ? 白玉? グミ?
モチモチしていて、久しぶりの食感で美味しかった。

「マダムに」と言って、た~っぷり盛り付けてくれたが、
全部食べきれず、小分けして、冷凍した。 

ハムサ・プチデザートのできあがり!








【PR】楽天の売れ筋商品は、ランキング市場でチェック!





スポンサーサイト
この記事のURL | 料理・お菓子・飲み物 | ▲ top
タンカレット イスラムのお正月
Dakar, le 10/02/2006
本日2月9日は、普通のカレンダーでいえば、1月1月にあたるイスラムのお正月が「タンカレット」だそうだ。

だから、12月31日にあたる昨日の夜は、日本なら「年越しそば」になるわけだけと、ここでは、みんなクスクスを食べるらしい。

「クスクスとお魚」「クスクスとムトンや牛のお肉」「クスクスとチキン」と組合せが各家庭により異なる。そういう我が家は、知人宅へオヨバレに行った。



ただ今臨月のお腹を抱えたアイサト、台所へ小さな鍋を10個ぐらい並べて、チキンや野菜、クスクスを小分けにしてそれぞれの鍋へ入れている。

入れ終わった鍋たちから、メイドのアワがどこかへ運んでいく。

わけを尋ねてみれば、「近所の人へ、Partageするの」という。



「Partage」直訳すれば、分配、分割、分ける。
だから、日本風にいうならば、「おすそ分け」というところ?

その近所から、ここへおすそ分けされることはあるの?とアイサトに尋ねれば、「それはあまりないわね、だって、このおすそ分けは、となりの床屋でしょ、少し先の銀行のガードマンたちでしょ、それから、上の住民でしょ、こっちのブティック(小さな雑貨屋)でしょ・・・。」と、要するに、男所帯だったり、家族と祝いたくとも、職業柄、家で過ごせない人たちに、いっしょに「年越しそば」ならぬ「年越しクスクス」を食べましょ、いっしょに祝いましょ、という心遣いだった。



我が家の近所でも、断食の時期、約1ヶ月、こうしたことを垣間見た。

断食は、1日中、食を断つ、わけでない。日が昇ってから、沈むまでの間、水も飲まず、食べ物も口にしない。唾さえも、ゴクンとさせないとか。
この日が沈む夕方6~7時(季節により日が沈む時刻が異なるから)、空っぽになったお腹に、まずは、ある人は、コーヒーを、ある人は、ビサップを、ある人はアッタイヤを飲み、パンを軽く食べる。夕食ならぬ、朝食のようだ。

このとき、家に帰宅できている人は、自宅で食べればいいわけだけど、この辺にたくさんいるガードマンたちは、職場を離れるわけにはいかない。

そこで、近所の裕福な人(だと思う)が、毎夕、コーヒーが入ったポットとバターがぬられたパンを、小さなテーブルに用意し、こうした人たちが自由に食せるようにセッティングしていた。



私は、イスラム教徒ではないから、宗教的な意味はよくわからない。

でも、「富めるもの」「持てるもの」とでも言うのか、「富める人」はたくさんいるけど、こうしたことができる人をみると、ほのぼのとした気分になる。



というわけで、きょうも、この「タンカレット」のおかげで、我が坊ちゃまも学校はお休み。本当に、祝日が多いセネガル。

さらに、アフリカン・サッカーのおかげで、ここ10日間ほど、セネガル応援のため、随分、授業を短縮した。
そして、きょうは、セネガルとナイジェリアとの3位決定戦。

わが坊ちゃまは、頭にセネガルの国旗を模した帽子をかぶり、手作りの旗を振りながら、わたしは悲鳴を上げて、ストレス解消しながら応援に没頭するきょうの祝日だった。




【PR】楽天の売れ筋商品は、ランキング市場でチェック!





この記事のURL | 生活・暮らし | ▲ top
プレゼントされたエジプトの勝利?
Dakar, le 08/02/2006
エジプトとの準々決勝、結果からいってしまえば、2-1でセネガルが負けた。

長い冬眠から「目覚めた獅子、リオン」たちは、本当に目覚めた。
月並みのいいかただけれど、本当に良くがんばった。

エジプトの選手も、がんばった。



でも、カメルーン人のレフリー、このレフリー、試合開始当初から、なんとなく、「エジプト寄り」のような気がした・・・・。

この思いが、決定的になったのは、後半戦で、当然PKになるべきエジプトの選手の行為が、見逃された。レフリーは、目の前で見ていたのに、ホイッスルを鳴らさず、ゲームを続けた・・・。

テレビで中継のセネガル人でないコメンテーターも、「当然PKにされるべき行為」と、レフリーの判断にびっくり。

これで、PKが決まれば同点になる可能性のあるPKだった。

次の日の世界のニュースでも、あのBBCでも、フランス、アラビア圏のスポーツニュースでさえも、このシーンが何回も話題にされ、1000%、100%でなく、「1000%、当然PKにされるべき行為」だったと報じている。

本日、レフリー評議会では、この審判が評議されるそうだ。セネガルサッカー協会は、特に抗議する様子はない。抗議したところで、試合結果が変わるわけでも、試合をやり直すわけでもないから。しいて言えば、このカメルーン人のレフリーのキャリアにマイナス点が付くくらい?



今回のアフリカンカップは、エジプトで開催されている。よく言われることは、レフリーが開催国チームにやや肩をもつことがあると。

もしかして、このカメルーン人レフリーに、圧力があったのかもしれない、何か裏取引があったのかもしれないと思われてもしかたのないこのレフリーの行為だった。

エジプトが決勝にいかなければ、決勝戦で、スタジアムは、ガラガラかもしれない。 運営者側の意図も含まれていたのかもしれない。



だから、結果としては、ナイジェリアとの3位決定戦に臨むセネガルだけど、各国報道からインタビューを受けた当事者のジャマシやアラジジュフが言っていた、
「本当のことは、世界の人が見ていた、これで、僕たちには充分だよ」



いよいよ決勝は、エジプト対コートジボアール。
ワールドカップ行きは初出場のものの、アフリカンカップでは、優勝経験があるコートジボアール。ここにくるまでの試合を見ていても、さすが強い。

セネガルは、あのPKが行われたとしても、負けていたかもしれない。

でも、こんな後味の悪い終わり方でなく、本当のスポーツらしい公正なレフリーの判断を、決勝では大いに望みたい。





【PR】楽天の売れ筋商品は、ランキング市場でチェック!








この記事のURL | サッカー・相撲・スポーツ | ▲ top
目覚めた、リオンたち!セネガル
Dakar, le 07/02/2006
いよいよ、あす準々決勝を迎えるアフリカンカップ。

1)セネガル 対 エジプト

2)ナイジェリア 対 コートジボアール

今年、このうち、ワールドカップへいくのは、コートジボアールだけ・・・・。悲しいかな、他の4カ国は、だい1ラウンドで敗退・・・・。

さて、カメルーンを下して、準々決勝へ駒をすすめたコートジボアール。すごい試合だった。

30分の延長でも引き分けで、PKも10回まで、どちらも一人として失敗ぜず、11回目のPKで、まさかのカメルーンのエトーが、ミスった!

PKでは、はずしたことのないというコートジボアールが、評判どおり、全部きめて勝利を手にした。



対ギニア戦でのセネガルはといえば、前半戦は、ド素人のわたしにもわかる位、チームがギクシャクしていて、パスが繋がらないし、ゴールまでいくのに、最後が決まらない。
まさに、ん、もっ=======!!!!って感じ。

ところが、後半戦、このハーフタイム時に、ユンケルでも?飲んだか、チームが生まれ変わった!

PAPE BOUBA DIOPE(パップ・ブーバ・ディオップ)が、ヘディングで決めたのを契機に、今、眠れる獅子が、やっと目覚めた!

あっという間に3点、気持ちよ~く、決めてくれた。

ちなみに、このPAPEは、2002日韓ワールドカップで、フランスを下した1点をきめた人だ。



あすはエジプトとの準々決勝。 恒例により、夕方5時からの試合時間に合わせて、授業が早く終わる。国をあげて応援だ!
Allez Senegal! Allez les lions!



と、また、また、我が坊ちゃま、通達を「2枚」持ち帰ってきた。

「1枚目」は、その授業短縮のお知らせ。
「2枚目」は、な~んと、今までカットされていた授業時間を補足する為の振り替え授業の日程だった。

そうだよね~、と、ひとり胸をなでおろす。

いつもは休みの日に、振り替え授業のあるのを知った我が坊ちゃま。
え~!!

セネガルもサッカーだけでは、栄えないのだ、さ~、勉強勉強!




【PR】楽天の売れ筋商品は、ランキング市場でチェック!






この記事のURL | サッカー・相撲・スポーツ | ▲ top
街の活気を大きく左右するサッカーの試合結果
Dakar, le 04/02/2006
ただ今、アフリカンカップ真っ最中!

やっとこさの結果で、かろうじて第2ラウンドへ行けたセネガル。

本日、対ギニア選。 午後1時からの放映にあわせて、前回同様、授業時間が変更になった。いつもなら、午後5時までなのに、お昼で終わり。 

あ==、あしたの土曜日の午前中に振り返るとかしてよ~、と思ってしまうのは、やっぱりまだ日本人?

ここセネガルには、ギニア出身の人も多いから、対決しながら、観戦しているところも多いかもしれない。



前半、まさかの、キーパーの単純ミスで簡単に1点ギニアに取られた。

それでなくとも、今のセネガルのチームは、イマイチといわれ、ベテランのキーパーのトニー・シルバーが頼りなのに・・・。

皆、意気消沈、意気地盤沈下、意気大西洋へ陥没・・・・。


気持ち引き締めて、後半戦。 カツ、いれたか、やっとセネガルらしくなった。
いっきに3点ゴール。

ゴールのたびに、街中が歓声で大きく揺れる。 

「キャー、ゴーーーーーーーーーーーール!!!!」

追い上げてくるギニア、追加点1点、合計2点。

延長タイムが、なんと5分もある。

なが~~~~い5分だった。

第1ラウンドで、たった3戦中、2敗もしているから、
皆、あきらめムードの応援のスタートだった。

あと、4分、3分・・・・ピーーーーー。

勝った===! かろうじて3-2で勝った。


負けた試合の後は、外が、静かだ。 あまり、盛り上がらない。

でも、きょうは違った。2戦ぶりの勝利に「セネガルが勝った!勝った!」と子供たちははしゃぎ、外に繰り出す。


きょうのように、お昼時に試合があると、多くの人が、試合が終わってから食事をゆっくりとる。試合中は、一時も目が離せないから。

我が家は、ハーフタイムのときに食べはじめたが、食事中に、後半選が始ってしまい、あとは、何を口にしたか味が良くわからなった・・・。


セネガルに勝ってもらわないと、せめて、いい試合をしてもらわないと街が暗い。

いい試合をしてもらわないと、誇れるものが1つ減ってしまう。
 
頼むぜ!リオン! Allez, les lions!  
セネガルのチームのシンボルはライオンです、がお~





【PR】楽天の売れ筋商品は、ランキング市場でチェック!






この記事のURL | サッカー・相撲・スポーツ | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。