バオバブ・オイル、カルティエ、 Cartier
スポンサーサイト
Dakar, le --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サーコ
Dakar, le 03/05/2007
続けてご愛読いただいている方なら、記憶に新しいメイドのサーコ

「村の人」って感じの素直だったサーコ。
ウォルフ語しか話さないのが難点だったけど。

さて、事件はその夜起こった。
(ちなみに我が家のメイドさんは、泊まりこみです・・・)

夜10時ごろだったか、突然ドスンと鈍い音が家に響いた。
何事かと思ったら、トイレの前にサーコが倒れている。

サーコ、サーコと肩をとんとん叩きながら、声をかける。
当のサーコは、いったい何がおこったのかわからない様子で、起き上がる。
突然、気を失ったらしい。何もなかったかのように笑う。

このサーコ、テレビを見ていても、一人でぶつぶつ言いながら笑っていたり、
どことなく普通でない、ような気がする。
「危険」ではないけど、ねじが1本抜けているような、
大丈夫かな~と、逡巡している矢先の出来事だった。

後日、医者に聞いたら、急激に血圧が下がったのが原因だったらしい。

さて、この夜、すぐ家に帰した。荷物を全てまとめさせ、家まで送っていった。
あした、すぐ病院に行ってね。具合がよくなったら、帰ってきてね、と
多少のお金と、やさしい一言を言い残して・・・。


結局、違うメイドを雇った。
32歳の既婚者で、4歳の娘を村の両親に預け、旦那とダカールで働く。

モロッコやレバノン等の外人宅でのメイド経験の多い、明るい「かあちゃん」だ。
若い小娘より、よく働くし、体力がある。

さて、あのサーコに預けていた我が家の「鍵」を返してもらった。
でも、「鍵」だけで、鍵につけていたキーホルダーがない。

キーホールダーと言っても、くるくると針金が2重巻きになっている鍵専用のだから、そう易々とは外れにくい。

「近所の子供が遊んでいて、キーホルダーだけとっていっちゃたの」
と、ヌケヌケと言うサーコ。


うっも~、良く言うよ。

2度と雇うもんか~、そんなうそつき!






スポンサーサイト
この記事のURL | 我が家のメイド事情 | ▲ top
必要に迫られて・・・
Dakar, le 12/03/2007
ご期待に答えて(?)、また、メイドを変えました。

在セネガル3年と3ヶ月で、片手は軽く(5人ではありません、50人です)
途中で、カウントするのをやめたから、今や、7,80人は変えたかな~。
いや、もっとかもしれない。

このかいつまんで「メイドの歴史」を読みたい方は、我が家のメイド事情へ。

さて、今度のメイドさん。名前は、サーコ。

むっつりして話す人が多い中、めずらしく笑顔で話し、素直そう。
簡単にいえば、「村の人」って感じ?
sacco.jpg

と、本当に「村の人」だった。
ダカール育ちかもしれないけど、フランス語が、ほとんど ・・・。

どんなにフランス語を話さないといっても、「プワソン」-魚ぐらいはわかる。
でも、このサーコ、???

でも、お料理は上手だしな~。

は~、と、いうわけで、わたしのウォルフ語レッスンスタート。

10年ほど前から本棚に、大事に飾られているウォルフ語の教科書が、
いよいよ解禁だ。

まさに、言葉とは、必要に迫られて上達する。
この10日間で、ウォルフ語の語彙が増え、それなりに会話が成り立っているから、不思議だ。

その覚えたてのウォルフ語を他の人に試す・・・。
通じて、ほめられて、また、うれしくなって・・・。

でも、テキスト見るより、主人の「生き字引」に頼ることが多いから、
我がご主人殿、最近、このプライベイト・レッスンに少々お疲れのご様子・・。

わたしも、複雑なことを説明できないストレスに、いつまで耐えられるかな~、
あと1ヶ月後、どうなっているでしょうか???


ちなみに、サーコがもっている棒の先にあるものは、粒こしょう、にんにく、
たまねぎ。こうして、棒で餅つきみたいに、突いて、つぶして、調理味料にする。
これがなかなかいい香りを放ち、食欲をそそる。

今日の昼食は、バハル・ブートイ。
魚と野菜、そして、お米をやや大目のお水で炊く。
水の量加減で、日本のおかゆみたいに七分粥とか三分粥になり、
暑い夏には、胃にやさしい。

通常は、1つの大きなお皿に盛り付けて、それを囲んでみんなで食べます。
でも、「写真を」と、気がついたときは、具が、切れ切れであまり美しくなくて、と、
貧弱にみえるお皿に、言い訳・・・。

左上のネテトゥと、右上のビサップをご飯につけながら、食する。
このおいしさを、「お見せ」できないないのが、本当に残念です♪

では、ボナプチ!

20070313004440.jpg





この記事のURL | 我が家のメイド事情 | ▲ top
恋の痛手は、世界共通?!
Dakar, le 26/07/2006
我が家で、約2ヶ月めの今のメイドAstou、アストゥ。
身分証明書をみると、今年24才。背が180cm程あり、力持ち。
でも、なかなかの美人である。
お料理は、特にソース系がじょうずで、中でも、練りピーナツがメインのマフェが、本当に美味しい。 

仕事がひと段落したある午後のひと時。
「マダム、これを・・・」といってアルバムを見せてくれた。

なんとアストゥ、既に離婚経験者で、現在3歳半の娘がいる。
親の決めた結婚だったそうだが、うまくいかなかったらしい。 
この娘は、ダカールからバスで2時間程の小さな町に、アストゥの姉のところで
暮らしているそうだ。

そして、「フィアンセです・・」と言って、うれしそうに、一枚の写真を指さした。
笑顔がきれいで、ランニングシャツからでている適度に筋肉のついた腕が、
かっこいい。 好青年だ。お付き合いを始めて2、3年たつらしい。


2週間ほどまえから、このフィアンセから頻繁に電話が、このアストゥにかかる。

ウォルフ語が分からないけれど、聞き耳を立てる。 随所に「ハリス・・、ハリス」とでてくる。お金のことだ。何か未払いなのかな~、と推察してみる。

と、次の月曜日、アストゥは、お腹が痛いからと、仕事と休んだ。
先週もお腹の具合が悪いと言っていたから、まだ、調子が悪いんだ。

次の火曜日、元気がないなりにも出勤してきた。
お昼を食べ、ひと段落した頃、アストゥが主人になにか相談している。


事情を聞いてみれば、なんと、このフィアンセ、家族がこの2人の結婚に反対で、自分もアメリカへ行くから、もう会いにこないでほしい、他にいい人がいればその人と結婚してくれ、と別れ話を持ち出したそうだ。

アストゥは、離婚経験者で子持ちだから、というのが家族の反対の理由。
なら、2、3年も付き合っているのを知っていながら、いまさらなぜ? アメリカへ行く? これも取ってつけたような理由だ。 と、他人事ながら、わたしも憤慨。

仕事を欠席した月曜日の前日の日曜日、夜中まで話をしていたそうだ。
だから、仕事にこれなかったのだ。

火曜日やっとの思いで、出勤してきたけど、お料理がハチャメチャ。
カレーを作れば、煮詰めてしまうし、チャブジェンをつくれば、味がない。味がないと言えば、次は、しょっぱい。 かなりのショックなのは理解できるけど、おかげで、お腹はとりあえず膨らむけど、美味しいものが食べれなくて、なんか欲求不満な状態が続く。 1週間でお皿も2枚割られた。 注意するけど、イマイチ元に戻らない。 

それから、1週間たち、また、元フィアンセから何回か電話が入る。
どうしたの、と尋ねれば、「ごめんね」と謝ってくるそうだ。
これが本当なら、わたしなら、「何がごめんねなの、いなさら。もうかけてこないで」と冷たく電話を切ってやる。 女の意地・・・か?warai.gif


離婚経験者で、子持ちなんてセネガルにはいっぱいいる。
だから、「再婚」も特別なことでない。
いい人がいれば、「結婚」も簡単だ。
 
だから、アストゥ、気を落とさないで。
楽しい結婚を夢見ていた、あなたの気持ちも分かるわ。

でも、早く、いつものあなたに戻らないと、あなたの「首」が危ないわよ、
仕事は仕事、美味しいものが食べれない欲求不満は、いつ爆発するか、わからないのだから・・・。



【PR】楽天市場の送料&代引き手数料無料!MAX99%OFF!ブランド超均一SALE










この記事のURL | 我が家のメイド事情 | ▲ top
              ・キャンペーン中! 【500円全プレ付】自動車保険一括見積もり
| メイン |
blog design by fuul
Copyright ©ばんざい★セネガル       \(*^o^*) / @テランガの国 all rights reserved.
FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。